人間関係

【夫婦円満】良好な夫婦関係を築く旦那さんの行動3選

私は2歳になる娘を持つ主婦です

私の主人は「妻を立てるのがとても上手な夫」です

そのおかげもあって、

付き合い始めてから結婚後も

主人と一緒にいて「こういうところ、嫌だな」

と思ったことがほとんどありません。

ここまでだと単なるのろけで終わってしまうので

我が家を例に

【夫婦円満でいられる旦那さんの行動】記事にしてみました

この記事では

  • 結婚後、女性の気持ちの変化ってどんなところで起きるのかな
  • どうしたら夫婦円満でいられるのかな
  • 今の彼女と結婚してもラブラブで居続けたい。だけど、どうしたらよいのかな

そんな疑問を解決するヒントをお伝えします

私には子供がいるので、そのうえでの観点になります。

産前、産後 中心のお話になります。

奥さんや彼女の気持ちをつかみ続けるには

男性の普段の行動にかかっている!

(もちろん女性側も怠けてはいけませんが…)

そうだと思っておけば男性は間違いないかも…?

愛情曲線の推移

いきなりですが、この記事を書こうと思った経緯。

それは

イケダハヤトさんが以前、動画で

「産前産後の恨みは一生続く、産前産後の感謝も一生続く byうちの妻」

といっていたことを思い出しました。

《参考動画》イケハヤ大学Youtube

これは妊娠・出産を経験した女性は

かなりうなずけるところが多いのではないでしょうか

動画の中では

産後の女性の愛情曲線は下降するというデータがあり

この産後の愛情曲線の落ち込み具合を戻すには

男性の行動にかかっている】

そういうお話をしていました。

男性からすると

「何なに?俺はなにも悪いことは何もしていないぞー!」

と思うところですが

これはホルモンバランスの関係上仕方のないことなのです。

そして、愛情曲線の復活には男性の行動がかかっているのです

今までラブラブだったのに産後奥さんが変わってしまった…

今まで大好きだったのに産後主人を見る目が変わってしまった…

という声はよく聞きます。

そうは言っても、子供は欲しい。

でも

妻には愛され続けたい。

そんな方はぜひ、

産前産後の奥様へしてほしいこと

をまとめてみたのでぜひ実践してみてください

産前産後の行動で円満【旦那の行動3選】

それは旦那さんが

  • 家事育児を率先して行うこと
  • (感謝の)気持ちをしっかり言葉にする
  • 子供をお風呂に入れる

この3つは最重要だと思います

こんなのもうやっているよ」という男性は素晴らしいと思います

ぜひ、そのまま続けてください

それでも、仲が不安な方は

ちゃんとできているか、この機会にぜひもう一度考えてみてください

家事育児を率先して行う

これは愛情曲線を回復させるためには必須。

いくら奥さんが専業主婦だからと言って

すべてを丸投げしている方、論外ですよ!

妊娠中はもちろんですが

産後もお母さん(奥さん)は大変なんです

子供がいるご家庭のご主人は

  • 奥さんが子供から手・目を離すことができる時間を確保するように努める
  • 率先して買い物、家事を手伝う(きちんとできるようにする)
  • 一緒に子育てや家計管理について考え、話をする時間を作る

(家事育児を率先してやることに関して追加で読むと参考になる記事

一つ目、二つ目に関しては

今の世の中「イクメン」という言葉もあり

旦那さんも奥さんも協力して子供を育てていく時代なので

当たり前になってきていますが

  • (自分は)仕事をしてるから/わからないことも多いから 軽くサポート
  • 仕方ないからやってやっている/手伝っている

という意識の人も…

一緒に暮らしているのだから

仕事をしていようが【育児や家事は自分事

平日、帰りがどうしても遅くなってしまう人は

ぜひお休みの日に思いっきり挽回してください。

なかなか線引きが難しい人は

しっかり【家事の分担をする】というのも良いかもしれませんね

ちなみに、私の主人の担当は【ごみ捨て】と【皿洗い】です

※これも無理なら食洗器を買うくらいの意気込みですね。

子供がいるご家庭のお父さんはよくわかると思いますが

赤ちゃんが産まれてから

しばらくは奥さんは赤ちゃんに向き合いっぱなしになります

休みはありません。

言ってみたら

給料の出ないブラック企業で休みなく働いている状況

もちろん、子供は可愛いです

でも体力は間違いなく削られます

旦那さんも育児にしっかり参加して、

慣れていったら週に一回は

奥さんに【お母さんとしてではなく女性一人として安心して楽しむ時間】を与えられるように

旦那さんは努力してみてください。

※この【安心して】と言うのがキーポイント。

きっとこの感謝は一生です。

三つ目は

財布は奥さんが握っているから俺はいいや」

なんていう人もいますが

家計管理は夫婦で話し合ってしっかりやる方が

円満でいられるという話を

以前、DaiGoさんが動画でしていましたよ。

あまり口を突っ込みすぎてもけんかになりますが

旦那さんがしっかり使うお金について考えることによって

家計も助かります。

そう

  • 一緒に節約する方法を考えて協力する
  • 投資についての勉強をしてみる

など。

家計管理だけでなく、

子供のことに関しても

しっかり夫婦で話し合う

ということは日頃から大切にしたいことですね

感謝の気持ちを言葉にする

これは一番シンプルですがとても大事

思っていることは言葉や行動に表さないと伝わりません

私の主人はちょっとしたことでも自然に「ありがとう」が言える人

  • 今日のご飯すごくおいしいね!ありがとう!
  • ここ、すごくきれいになってる!ありがとう!
  • 娘の育児大変だったんだね、ありがとう!

付き合っているときから、感謝の気持ちを言葉にできる人で

私が少し驚いたくらいです。

でも、これって信頼関係を築くのにとても大事だなと思います。

《参考になる動画》メンタリストDaiGo

子供をお風呂に入れる

これは子供とのコミュニケーションをするにも良い時間になりますね

なぜ”お風呂”かというと

要は【しっかり疲れをいやすための時間を女性は欲しい】わけです

(特に小さい時期は)子供と一緒に

毎日お風呂に入っているというのがどれだけ怒涛か…

でも、お風呂に入るって一日にできるリラックスタイムの一つですよね

短くてもいいから少しでも一人では入ってお湯につかれるのは本当にありがたい

まあこれは、私の偏った”お風呂好き的な観点”なので

  • 相手をマッサージしてあげる または リラクゼーションサロンへ行く時間を作る
  • 一緒に出かけるときの抱っこは率先して旦那さんがする
  • 子供の面倒を見て奥さんのカフェタイムを作る

などなど

できることはたくさんあると思います。

特に夫婦でマッサージし合うことへの心理的効果は

DaiGoさんが動画でも話していたので

実践してみる価値はあると思います

≪参考動画≫メンタリストDaiGo

終わりに…

愛情曲線は産後に下降傾向にありますが

産後の男性陣の行動力が

下降していく曲線をもとに戻すカギとなります

とはいえ…

夫婦がお互いを尊重し合い、親しき中にも礼儀あり。

これが大前提。

この記事では女性の私からできるアドバイスとして

男性に伝えたかったことをこの記事ではまとめてみました

自分は仕事で忙しいから育児や家事をまかせっきり

または

家事や育児、両立している仕事が忙しいから旦那さんに強く当たる

なんてしていたら

それは当たり前のごとく夫婦としての心の差が開いてしまいます。

良好な関係の夫婦を見ていると

時が経つにつれて薄れる初々しさはありますが、そうであっても

良好な関係を保つことはできています

相手のことを思いやる気持ちを大切にして

まずは当たり前のことから実践していくと

それが習慣になり、夫婦の良い関係につながり…という繰り返しが大切です

何もせずとも同じような関係性が続くなんて甘いことはありません。

男性だけでなく、女性も互いに努力することが大切です

-人間関係

Copyright© miicoのnicolog , 2020 All Rights Reserved.