オススメ

【マスクで肌荒れ】汗かく時期の到来でさらなるピンチ【おすすめ対策】

毎日、マスクをつけないといけない…

なのに、マスクをつけることで肌荒れをしてしまった!

そんな悩みを持つ方へ。

マスクで起こる肌荒れの対策のまとめと併せて

「マスク着用で起こった肌荒れ」に使ってよかったスキンケアアイテムもご紹介します。

本記事の内容

  • 【マスクで肌荒れ】はなぜ起きる?
  • 【マスクで肌荒れ】私はこれを使って肌が改善された

ミイコ
私は2歳児を育てるママですが、育児をしながらのスキンケアって

とっても大変ですよね。

簡単にケアできて、なおかつ効果がよくわかるものってないのかを

普段から探して試している美容大好きママです。

子供にお金がかかる分、自分はプチプラで…(笑)

でも、世の中には安くてもとても良い商品ってあるものです。

今回はそういった観点でマスク着用でできた肌荒れを

改善できたオススメアイテムも見つかったので

マスク着用での肌荒れについて書きながらご紹介します。

【マスクで肌荒れ】はなぜ起きる?

マスクで肌荒れが起きる原因

  • マスクの繊維(特に使い捨てマスク)が肌と擦れてしまうため
  • マスクのサイズがあっていないことによるズレで擦れるため
  • マスク着用による細菌(ニキビ菌)増加のため
  • マスク着用による乾燥で肌があれるため

これらの原因への対策

  • マスクをする際は1枚ガーゼやティッシュをはさんで使う
  • 自分の顔のサイズに合ったマスクを使う
  • 清潔なマスクを使う
  • スキンケア(特に保湿)をしっかり行う

マスクと肌が擦れることへの対策

よく言われていること2つ

  1. 保湿ティッシュ又はガーゼをマスクと肌の間に挟む
  2. ワセリンを塗る

1はティッシュをはさんだり、ガーゼをはさむことによって

マスクとの接触部分をなくし、マスクの粗い繊維と肌がこすれることを防ぐという対策。

ティッシュは普通のティッシュより、保湿ティッシュをはさむことがオススメです。

2については、ワセリンをぬることで肌への負担を減らす対策です。

ワセリンは塗ることにより保湿効果があり、肌の保護も行えるので肌荒れの対策となっているようです。

ワセリンの成分について

ワセリンの成分は、元をたどると石油に行き着きます。地中の奥深くから採取した原油を精製すると、ガソリン、灯油、LPGなどの石油製品が作られます。この時に出た不純物の中から、ワセリンの原料である「ペトロラタムゼリー」という油性の物質が取り出されます。

製造メーカーの手でペトロラタムゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製したものがワセリンです。

以上、下記サイトより抜粋

マスクのサイズをしっかり選んであったものを使う

マスクのサイズはだいたい子供用、小さめ、普通サイズ、大きめ

この4サイズで一般的には見かけます。

親指と人差し指でわかる

「自分に合った正しいマスクサイズの選び方」はこちら

しっかり自分のサイズを測って、それをもとにサイズを見て購入するというのがよさそうですね

清潔なマスクの着用をする

まさか、カバンの中に入れて、忘れたままになった

しゃくしゃなマスクを使ってしまう…

なんてことはみなさんしないとして…(笑)

清潔なマスクを使うということは

コロナ対策や花粉症対策でマスクをつける意味は何かという

もともとどうして必要なのかを考えればわかると思いますが

これは大前提。

ただ、マスクを洗って使ったりして再利用することが一般的となってしまった現代で

そのマスクは本当に清潔なのか?と言うことは洗ってあったとしても

疑った方が良いことかなと思います。

便利なグッズも出ていますよね

↑マスクを除菌してくれるケース

値段は張りますが

しっかり除菌をしてくれるなら安心して付けることができますね

↑出先でちょっとマスクを外したいときも便利。

食事の際や少し外しておきたいときなど

直にマスクを置くとよくないのでケースに入れておくと良いです。

↑マスク専用除菌スプレー

しっかり除菌をしてからマスクを着用する意味でも。

コンパクトなので持ち歩きも便利。

【マスクで肌荒れ】私がこれを使って肌が改善された

汗ばむ季節になり、マスクの中は温度が上がり、汗でさらに湿度が上がり

細菌が喜ぶ環境へ…

この時期に突入し、気を付けていたのですが筆者も肌荒れに…。

そこで試しに使ったアイテムがこちら

Dr.Jart+ Calming Mask

半信半疑で使ったら嬉しいほどにもちもち肌になったので

とてもオススメしたくなりました。

ちなみに、コチラも相変わらず継続中です⇩

産後の時短!おすすめ【美白】【シミ対策】スキンケアアイテム

こんにちは、ミイコです。 今回は私が産後から使っているスキンケアアイテム【シミウス】についてご紹介します   産後気になったこと シミが心なしか増えてきた気がする 自分のスキンケアにかける時 ...

マスクを着用していると、汗や呼気に混じる蒸気でどうしても潤っていると勘違いしがちですが

実はマスクを外す際に多くの水分が肌の水分と一緒に蒸発して逃げていくため、逆に乾燥しているのです。

マスクを外し、洗顔をした後はしっかり保湿をして

肌を潤わせる・保護する必要があります。

毎日のお手入れが肝心です。

また、マスク着用の前にもしっかり保湿をすることで

マスクの繊維と肌のこすれによるダメージを軽減させることができます。

【マスクで肌荒れ】ちなみに…こういうものもあります

化粧直しの際にしっかり保湿を行うのもオススメです。

⇧イプサからも出ています。化粧の上からスプレーするタイプ。

こういったものを持ち歩くと便利ですね。

⇧無印良品からも出ています。

こちらは価格もお手頃です

まとめ

マスクで肌荒れが起きる原因

  • マスクの繊維(特に使い捨てマスク)が肌と擦れてしまうため
  • マスクのサイズがあっていないことによるズレで擦れるため
  • マスク着用による細菌(ニキビ菌)増加のため
  • マスク着用による乾燥で肌があれるため

これらの原因への対策

  • マスクをする際は1枚ガーゼやティッシュをはさんで使う
  • 自分の顔のサイズに合ったマスクを使う
  • 清潔なマスクを使う
  • スキンケア(特に保湿)をしっかり行う

大切なのは毎日のお手入れ。

しっかり保湿をおこない、しっかり肌を保護できるようにしましょう。

【おすすめのフェイスケアアイテム】

Dr.Jart+ Calming Mask
お安いですが、しっかり保湿されて肌がモチモチになるので
とてもオススメできます。


シミにも効果的な”シミウス”は私も継続して使っています

化粧直しの際の保湿は化粧ミストがコンパクトでオススメです

無印良品でも化粧ミストがありました

ぜひ、少しでも参考になる部分があったらうれしいです。

-オススメ

Copyright© miicoのnicolog , 2020 All Rights Reserved.